ウーマン

腰痛が辛いなら敷布団の交換を視野に入れよう

就寝中におこる腰の痛み

腰痛

体をしっかり休めるため

眠るという行為は本来は体をきちんと休めるためにおこなうものですが、場合によっては逆に疲れがたまってしまいます。その疲れがたまるもっとも大きな理由となりえるのが、利用している敷布団の選択ミスといえるでしょう。自身にあっていない敷布団を使っていたのでは、体に余計な負担がかかりますので、朝起きると痛みをが発生していることがあります。とくに朝に腰痛が酷くなるというのなら、早めに違う製品に交換したほうが良いでしょう。敷布団はいろいろなタイプの製品が販売されていますが、腰痛に効果があるものは低反発タイプと高反発タイプの製品が有名となっています。低反発の製品はしばらく前から有名なので、実物をみたことがある方も多いでしょう。体にフィットする寝心地が話題となって、かなりの数が売れています。一方の高反発タイプの製品は体が沈み込まないようにできていて、就寝中も正しい保たれますので、腰への負担を大幅に減らしてくれます。これらの製品は、まったく逆の性質を持っているので、どちらが自身の腰痛に効果があるのかは試してみるのが1番です。現在ではインテリア販売店に訪れれば、敷布団が試せるようになっている場合が多いので、横になってみることをオススメします。なお、インターネットでも腰痛に効果がある敷布団がいろいろと販売されています。製品によっては返品保証がついている場合がありますので、ネットショッピングなのに試すことが可能です。

腰に負担のないマットレス

睡眠時の姿勢を研究し、高い反発力を実現したモットンは日本人に合わせて開発された腰痛対策のマットレスです。有名プロ野球選手の偉業にも貢献した製品で、長時間のデスクワークや夜中の授乳で腰がつらい人の満足度も高いです。

快眠で身体すっきり

何かと忙しい現代において、健康的な毎日を過ごすために、睡眠はとても大切なものです。そこでより重要になってくるのは、睡眠の長さより質です。人の身体に優しい高反発マットレスは、毎日の上質な眠りを実現するのに最適な寝具です。

女性の健康

女性にとって冷えと睡眠不足は厄介な存在です。それは睡眠不足によって女性ホルモンの分泌が低下するからです。さらに女性ホルモンを増やすことを考えるのならこの二つを改善することが重要になってきます。最近ではこの二つを改善するためのグッズも開発されています。